お得感が強い

ペット保険の中でも大手を勧められる理由の1つは運営がしっかりしている事であり、さらに全国のどこにある動物病院でも同じサービスを受けられる事などもあげられます。

大手有名動物病院は共済・少額短期・損害保険と種類も多々ありますし、それぞれにお得感を少しでも実感できる方策を、多種多様作成して他社との差をアピールしています。基本的には通院・入院・手術の3本柱で運営されているものが多いのですが、中には人間の保険のように特約をつけているものや、ペット保険特有の“噛みつきによって第三者に怪我を負わせてしまった時の補償”が選択できるものもあります。その他独自の割引サービスを展開しているところもありますから、いくつか資料を取り寄せて条件に合致できるものを選択すると良いでしょう。

少額短期保険のように同じペット保険でも小資本でスタートしたものもありますが、損害保険会社のようにセット商品としての補償というよりも“手術だけ”“通院だけ”というように単体でのサービスなど損保や他の保険にはない独自の補償をつける事で、人気や登録数を伸ばしてきたものもありますから、資本の大きさだけでは判断できないものもあります。

大手で補償が厚いと月々の支払いも高額になるように思えるのですが、保険料を安く抑えなおかつ手厚い補償をしてくれるものもありますから、あきらめずに探してみてください。